【世界一ゆるい】現代アートの歩き方 » 現代美術を楽しむうえで知っておきたいアーティスト » 奈良美智

奈良美智

奈良美智
引用元:ウレぴあ総研 http://ure.pia.co.jp/articles/-/7807

CoCo壱番屋のカレーが好きだというのはwikipedia情報。

奈良美智は
どんな人?

日本の画家・彫刻家・ドローイング作家(1959年~現在)。無垢な目を大きく見開いた子供や犬が描かれた作品が有名です。名前は「みち」なのか「よしとも」なのかわからないけど、絵は見たことがあるという人がほとんどではないでしょうか。(よしともです)

生まれは青森県弘前市。高校卒業後、武蔵野美術大学に入学するも1年で中退。同年に愛知県立芸術大学の美術学部美術科(油画専攻)に入り、大学院修士課程まで修了します。

1988年にドイツへ渡り、国立デュッセルドルフ芸術アカデミーに在籍。文学士にあたる「マイスターシュウラー」を取得後、1994年~2000年まではケルン近郊のアトリエで制作活動を行います。

2000年からは、海外で次々と個展を開催。2001年には、日本初の大規模個展「I DON'T MIND,IF YOU FORGET ME.」を国内5ヶ所で開催しました。その後も、国際展に出展したり、別ジャンルのアーティストとコラボしたりと幅広い活動を展開します。2006年には、クリエイティブユニット「graf」とコラボレーションし、「A to Z(総勢44の小屋が集まり1つの街並みを成す前代未聞の展覧会)」を地元で主催しました。

2010年には、アメリカ文化に貢献した異国出身者に与えられる「ニューヨーク国際センター賞」を受賞。ヨー・ヨー・マに次ぐアジア人受賞となりました。さらに2013年には、「芸術選奨文部科学大臣賞」も受賞しています。

奈良美智の作品は、可愛くも、睨みつけるような眼差しが印象的な子供など、無垢さ・無邪気さの中に、どこか悪魔的な要素を感じさせるような独特の人物・動物を描くのが特徴です。愛らしさと同居した謎めきや暗さを訴える作品に、1990年代半ば以降、新たな具象絵画の旗手として国際的な注目が集まりました。

音楽好きでも知られており、制作も音楽を流しながら行うそう。ミュージシャンとの交流も広く、ニューヨークで行われた展覧会のオープニングには、ヨ・ラ・テンゴやデボラ・ハリーなども訪れました。

奈良美智の代表作

あ、この子見たことある!

奈良美智「春少女」"

引用元:アートペディア https://www.artpedia.asia/yoshitomonara/

春少女
SpringGirl
所蔵
横浜美術館
発表年
2012

2013年から横浜美術館にある「春少女」。柔らかい色彩と力強い目が印象的な作品です。

奈良の世界観が詰まっている

奈良美智「MyDrawing Room」

引用元:yahoo https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200126-00000003-btecho-cul

MyDrawing Room
MyDrawing Room
所蔵
原美術館(東京※2020年12月末まで)
発表年
2004

2004年の「奈良美智―From the Depth of MyDrawer」展と同時期に制作され、奈良がこの場所で5日間作業を行なった作品。

クリスマス時期には、奈良自身の手でクリスマスの飾り付けが施されたときも。

原美術館が2020年12月末に老朽化のため閉館が決まっており、その後は姉妹ミュージアムの「ハラ ミュージアム アーク」(群馬)にお引越しが決まっています。

映える!楽しい!
旅行ついでに会える奈良作品

青森県立美術館「あおもり犬」

青森出身の奈良美智。この美術館には大小170を超える奈良作品が堪能できる場所です。

この投稿をInstagramで見る

きみにあいにきたんだよ。

chibita(@chibita41)がシェアした投稿 -

十和田市現代美術館(青森県)
「夜露死苦ガール2012」

この投稿をInstagramで見る

2020/02/24 『夜露死苦ガール 2012』 #奈良美智 1959年生まれ 弘前市出身 #十和田市現代美術館 壁画 美術館の壁画には独特な雰囲気をもつ、少女をモチーフとした作品で知られる奈良美智さんの「夜露死苦ガール2012」が描かれています。

川村 敬造(@jingzaochuancun)がシェアした投稿 -

軽井沢現代美術館(長野県)
「デコデールちゃん」

この投稿をInstagramで見る

konomi(@konomi______)がシェアした投稿 -

金沢21世紀美術館(石川県)
「Dog-o-rama」

この投稿をInstagramで見る

#金沢21世紀美術館 #奈良美智 #yoshitomonara #dogorama

ちっち(@chi4ro)がシェアした投稿 -

奈良美智が気になるなら
行っておきたい
Nʼs YARD

アトリエのような世界観のNʼs YARD。広大な自然の中に、高さ5m以上の野外彫刻や、展示室があります。

展示室では、奈良の作品はもちろん、奈良の創作活動に欠かせない音楽、お気に入りの作家のコレクションなども飾られています。

併設されたカフェでは、奈良が絵付けした茶碗で抹茶を楽しむこともできます。

Nʼs YARD
引用元:トリップアドバイザー https://www.tripadvisor.jp/Attraction_Review-g1021427-d13457639-Reviews-N_s_Yard-Nasushiobara_Tochigi_Prefecture_Kanto.html#photos;aggregationId=101&albumid=101&filter=7&ff=348252556
Nʼs YARD
引用元:家庭画報 https://www.kateigaho.com/migaku/51737/
Nʼs YARD
引用元:家庭画報 https://www.kateigaho.com/migaku/51737/

奈良美智のツイッター

生きている作家の発言が日々楽しめるというのが「現代アート」ならではの楽しみ。

奈良はとくにツイッターでは日に何度もつぶやいており、過去の作品、進行中の作品、ここでしか見られないものなどもたくさん!

3月4日 15:31
監修者

【監修】
染谷尚人

何年か前に、お店に奈良美智の絵を持ってきた方がいて。なんでもドイツのお蕎麦屋さんでバイトをしていたときに、当時ドイツに住んでいた本人にもらったというものでした。買取の金額を話すと、「そんなにすごいアーティストさんなんですか!」とビックリしていましたね(笑)。

現代アートから骨董・古美術までを扱う「本郷美術骨董館」代表。BSフジで放送中の、若手日本アーティストを紹介する番組「ブレイク前夜~次世代の芸術家たち~」制作提供も行っている。お店では鑑定をするかたわら、テレビ・ラジオなどにも出演し、現代アート界を盛り上げている。

本郷美術骨董館の
公式サイトを見る

本郷美術骨董館
店名:
本郷美術骨董館
住所:
〒113-0033 東京都文京区本郷5-25-17 本郷美術ビル2階(東大赤門前本店)
電話番号:
0120-518-100
営業時間:
10:00~19:00
(日曜のみ10:00~17:00)