【世界一ゆるい】現代アートの歩き方 » 現代美術を楽しむうえで知っておきたいアーティスト

現代美術を楽しむうえで知っておきたいアーティスト

マルセル・デュシャン

マルセル・デュシャン
引用元:youhavebeenheresometime http://youhavebeenheresometime.blogspot.com/2009/08/marcel-duchamp-16-miles-of-string.html

フランスの美術家。ピカソやマティスらと並んで、20世紀初頭の造形美術を革新的に発展させたとされる3大アーティストの1人です。ニューヨーク・ダダ(前衛的な反芸術運動)の中心的人物としても知られています。

ジャン・フォートリエ

ジャン・フォートリエ
引用元:世界現代美術作家情報 http://kousin242.sakura.ne.jp/wordpress/aaa/世界の洋画家/スペイン/ジャン・フォートリエ/

タシスム(抽象表現主義)を語るのに欠かせない、フランスの画家・彫刻家。第二次世界大戦後の抽象芸術における先駆的人物として知られています。

過酷な体験から生まれた『人質』シリーズが代表作。アンフォルメルの源流にもなった作品です。

マーク・ロスコ

マーク・ロスコ
引用元:Sotheby's https://www.sothebys.com/en/articles/21-facts-about-mark-rothko

戦後アメリカの美術家のなかで最も有名な1人である、ロシア出身の画家。

抽象表現主義における指導者的な存在として知られ、柔らかな複数の形がキャンバスに浮かび上がるその作風は「カラー・フィールド」と呼ばれています。

ジャクソン・ポロック

ジャクソン・ポロック
引用元:世界現代美術作家情報 http://kousin242.sakura.ne.jp/wordpress/aaa/世界の洋画家/0米国/new-york-scool/5531-2/

ニューヨーク派の抽象表現主義を代表するアメリカの画家で、“アメリカ現代美術の開拓者”とも呼ばれます。床一面に広げたキャンバスに、塗料を流したり撒き散らしたりする「アクションペインティング」という画法が有名です。

ヨーゼフ・ボイス

ヨーゼフ・ボイス
引用元:カーサ ブルータス https://casabrutus.com/art/99617

旧西ドイツ出身の現代美術家。「芸術概念の拡張」を叫び続け、社会活動家としても幅広い分野の講演・討論・執筆などを行ったことで知られます。脂肪やフェルトを素材に用いた作品が多いことでも有名です。

アンディ・ウォーホル

アンディ・ウォーホル
引用元:ウィキペディア https://en.wikipedia.org/wiki/Andy_Warhol

銀髪カツラがトレードマーク。ポップアートの旗手として知られる、アメリカの版画家・画家・芸術家です。シルクスクリーンという版画技法を用いた作品が有名なほか、映画製作やロックバンドのプロデュースなどマルチに活躍しました。

ジャスパー・ジョーンズ

ジャスパー・ジョーンズ
引用元:しゃえま偶感 https://shae-bear.com/archives/5532

ネオ・ダダ、ポップアートの代表的アーティスト。アメリカ国旗や数字、アルファベットといった記号を抽象表現主義風に描いた作品が有名です。

版画や彫刻でも評価を得ており、歴史上最高の版画家の一人とも謳われています。

ゲルハルト・リヒター

ゲルハルト・リヒター
引用元:This is Media https://media.thisisgallery.com/artists/gerhardrichter

若者からも人気のある、世界で注目される画家。「ドイツ最高峰の画家」とも評されます。多様なスタイル・表現に取り組んでおり、なかでも、写真をキャンバスに描き出す独自のスタイル(フォト・ペインティング)が有名です。

フランク・ステラ

フランク・ステラ
引用元:CNN https://edition.cnn.com/style/article/frank-stella-spruth-magers-berlin/index.html

戦後のアメリカの抽象絵画を代表する画家です。ミニマルアートの第一人者として広く知られており、ブラックのエナメル塗料でただストライプを描いただけの『ブラック・シリーズ』が最も有名な作品。

ジェフ・クーンズ

ジェフ・クーンズ
引用元:美術手帖 https://bijutsutecho.com/artists/306

キッチュ性のある作品を手掛ける、アメリカ現代アート界の代表的なアーティスト。ステンレスに鏡面塗装が施された巨大な彫刻作品が有名で、「世界で最も作品に高値がつく現代美術家」とも言われています。

ダミアン・ハースト

ダミアン・ハースト
引用元:Sniffing Europe https://sniffingeurope.com/2017/07/10/artist1/

イギリスの現代美術家。死んだ動物をホルムアルデヒドで保存するシリーズが最も有名です。ビジネスと割り切ってアート活動をすることでも知られ、イギリスで一番稼ぐアーティストと言われています。

草間彌生

草間彌生
引用元:FASHIONSANP.COM https://www.fashionsnap.com/article/2017-02-21/kusama2017-start/

「前衛の女王」との異名も持つ、日本を代表する前衛芸術家。赤いおかっぱと、自身でデザインした奇抜な衣装がトレードマークです。彼女の代名詞にもなっている水玉や網模様、かぼちゃのモチーフは、世界で愛されています。

奈良美智

奈良美智
引用元:ウレぴあ総研 http://ure.pia.co.jp/articles/-/7807

世界的な評価を得ている、日本の画家・彫刻家・ドローイング作家。無垢で可愛くも、どこか睨みつけているような眼差しを向けた子供・動物を描いた作品が有名です。1990年代半ば以降、新たな具象絵画の旗手として国際的に注目されています。

村上隆

村上隆
引用元:fashionpress https://www.fashion-press.net/words/1842

国際的に評価される日本の現代美術家・ポップアーティスト。ビジネスマンとしての手腕も発揮しており、作品制作の傍らアーティスト集団「カイカイキキ」を主宰するなど、幅広い領域で積極的に活動しています。

井上有一

井上有一
引用元:和楽 https://intojapanwaraku.com/jpart/1442/

「孤高の書家」という呼び名で知られる現代書家。実験的な一字書の大作を発表し、アートとしての「書」を開拓しました。世界的にも評価を受けており、代表作に『東京大空襲』シリーズがあります。

篠田桃紅

篠田桃紅
引用元:岐阜現代美術館 http://www.gi-co-ma.or.jp/collection/photo/

墨を使った抽象芸術を確立させ、国境を超えて高い評価を受けてきた日本の美術家・エッセイスト。自身のエッセイ『一〇三歳になってわかったこと』は、45万部を超えるベストセラーを記録しています。